ウィッグのアジャスターって何のこと?

ウィッグの説明を見ていると「アジャスター付き」という言葉をよく見かけます。
ウィッグに付いているアジャスターは、実に便利なものなんですよ。

 

ウィッグにはだいたいのサイズはありますが、厳密にSとかMとか決まっている訳ではありません。
ウィッグの内側に付いてるアジャスターを使って、自分にぴったりのサイズに調節しているのです。
アジャスターの使い方は簡単です。
ベースボールキャップをかぶったことがある方なら、後ろに付いていたサイズ調整のアジャスターを見たことがあるでしょう。
ウィッグに付いているアジャスターはそれよりももっと調節しやすく出来ています。

 

頭のサイズに合ったウィッグでないと見た目が不自然になってしまいますよね。
またウィッグがズレたり、外れてしまったりすることも・・・。
ウィッグを選ぶ時にはアジャスター付きのものを選ぶ方が良いですよ。

 

アジャスターが付いていても頭の小さい人だと上手くピッタリにならない場合があります。
そんな時はウィッグの余った部分を縫うことで調整出来ますよ。
ただしあまりキツくしてしまうと、長時間ウィッグをかぶっていると頭が痛くなることもありますので気を付けましょう。
逆にウィッグが小さくて頭が入りづらい場合は、自毛をよりキッチリとまとめてみると改善されることもありますよ。