ロリータファッションの種類のなかでゴスロリと呼ばれるものがあります。基本は、ロリータファッションが基礎になっています。そもそも、ゴスロリのゴスは、ゴシックを連想させていて、ロココ調のあでやかなドレスなどを意識した呼び名です。

 

原宿やアキバなどでは、よく見られているゴスロリですが、普通のウィッグと同じように、すっぽり被るフルウィッグから、ハーフ、或いは、前髪ウィッグなどが販売されています。

 

見ての通り、ゴスロリはロングヘアに巻き巻きのロールヘアが多く見られます。
ボリュームがあり、ロールもけっこうかかっているので、毎回、セットするのが大変なのは、一目瞭然です。
だから、ゴスロリには、ウィッグゴスロリが利用されているのです。

 

なかには、ストレートヘアのゴスロリもありますが、いずれにしても、ロリータのあの雰囲気を地毛でつくるのは、大変なのでウィッグゴスロリがもてはやされているようです。
アレンジしたい場合は、自分でアイロンコテをつかったり、ホットカーラーで巻いたりなどが可能です。普通のウィッグと同じように耐熱性でできているので安心ですが、なかには耐熱でないものがあるので、メーカーの耐熱温度だけは、確認しておきましょう。
ところで、つけ毛のことをウィッグ、エクステンションなどと呼びますが、ウィッグゴスロリの場合は、ロリータファッションに合わせるためのものが、中心になっているようです。

 

ポイントとして部分的に使ったり、前髪だけに使ったり、もちろん、オールウィッグとしても利用可能なウィッグゴスロリですが、多くの若い女性の間で人気になっているようです。