気分を変えて、ウィッグも変えて。

ウィッグと聞いて身近に感じない方も少なくないかも知れません。
しかし、以前に比べてずっと身近なものになっています。

 

ウィッグというとカツラというイメージで、
していると変に思われてしまうんじゃないか・・・と思う方もいるでしょう。
しかし、今やウィッグはファッションアイテムの一つ!
服や靴や鞄を選ぶときのような感覚でその日の気分によって髪の色や長さを変えることが出来たら楽しいと思いませんか?

 

 

雑誌を見ていて、
可愛い髪形を見つけたとしても、
自分の髪の長さが足りなくて断念したことはありませんか?

 

また、長いのが好きでずっと伸ばしているけれど、
たまに気分転換でショートにしてみたいときはありませんか?

 

 

私はいくつかの色や長さのものを持っていて、
気分に合わせて地毛では楽しめない髪型を、
ウィッグを使って楽しんでいます。

 

 

地毛がセミロングなので、
ちょっと華やかな服を着たいときにはロングのウェーブのかかったウィッグをしてみたり、
ショートのウィッグをしてマニッシュな服を着てみたり。

 

 

普段長めだと、ショートのウィッグをしたときに、
「切ったの?!」と周りから言われたりして
反応が楽しいです。

 

短くしてみたいけど勇気が出ないという方は、
ウィッグを試してみるという手もあるんじゃないでしょうか。

 

パーティーグッズなどを売っているところにウィッグが置いてあったりしますが、
今やファッションアイテムを扱うドラッグストアなどでも売られています。
値段もお手頃♪

 

ファッションアイテムの一つとしていくつか試してみてはいかがですか?